スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
シェーグレン症候群
2007 / 05 / 04 ( Fri )
私の病気について書いてみようと思います。

膠原病の一種でシェーグレン症候群というらしいのですが、現在の大きな症状としては膝下にできる紫斑。
これは、学生時代から歩きすぎたりすると時々出てました。でも、特に痛みも無かったため、人より足の血管が弱いんだなぁと気にもせず病院に行こうとも思わなかったな。

そして、社会人になり立ち仕事などで忙しくなったせいか紫斑の出る頻度が増えてきました。

そのうち、妊娠しておなかが大きくなるにつれ、急激に悪化。膝の痛みに加えて足首の異常な腫れまでも…さすがに酷いと思い近くの内科外科?病院に行ってみたところ、妊娠のせいで負担がかかっているからだとの事で安静にしてくださいといわれたのみでした。

産婦人科でも同じような対応でした。(個人の小さな産院だったのもあり)それでも、家計のため産休までフルタイムで勤務しました。

出産はといえば、それほど難産でもなく無事に出産。子どもも元気でした。二人目も同じように出産。

異常があったといえば、貧血と2回とも35週で破水してから病院に行き出産したことくらい。

産後の私の症状は、悪化し続けることもなく妊娠前の時々紫斑が出る程度に回復しました。

後で知ったのですが妊娠・出産を期に悪化する人も結構いるようでよかったです。

その後、今の職場で血液検査して異常がわかり総合病院にて検査入院して、詳しく調べた結果抗核抗体が陽性だとか、唾液・涙の量の検査でシェーグレンだと判明したのでした。

そして、現在は月に一度通院して、半年に一度の血液検査で経過観察中です。

薬はビタミンCと止血剤を2種類服用して、落ち着いています。

ただ、やっぱり口が渇くのでのどがすぐに痛くなったりで風邪は引きやすい気がします。

そして、最近左手首と膝の関節痛が時々あります。

同じような症状の人いますか?
スポンサーサイト
12 : 05 : 08 | 膠原病 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 喘息で…そして、やっぱりお金!>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/05/06 00:23 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/05/06 03:04 * [ 編集] | page top↑
----

お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。


by: モモ * 2007/10/24 20:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panchar.blog102.fc2.com/tb.php/5-66bd2581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シェーグレン症候群の予感♪
シェーグレン症候群シェーグレン症候群(Sj?gren syndrome)とは、自己免疫疾患の一種であり、涙腺の涙分泌を障害、唾液腺の唾液分泌などを障害する。40~60歳の中年女性に好発し、男女比は1対14である。シェーグレンとは、スウェーデンの眼科医の名前である。.wikilis{font 病気の恐ろしさを見るHP【2007/06/30 11:38】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。